看護学生の1日(実習中のある1日)

6:00 起床 朝食実習に備えて、しっかり朝食を食べます。
身支度を整え、気持ちも整えます。
実習先の病院に向かいます。
それぞれ、配置病院が異なります。
事前に所要時間を確認し、遅刻しないようにゆとりをもって出発します。
8:00 実習先の病院での朝の朝礼 看護学生(配置病院によって異なる。)
点呼、健康チェック、周知事項の確認、学生同士で身なりを確認。
笑顔で病棟に向かいます。
8:30 実習開始 患者様の問題点を考え、看護計画を立案します。そして、患者様に必要な援助を実施します。病棟の指導者さん、スタッフさん、引率教員の指導のもと、患者さんの事を一生懸命に考えながら、看護援助を行っています。
17:00 実習終了 PC・帰宅して、夕食を食べて急いで入浴。やることやって、今日の記録の整理。看護師さんから出た課題の学習。分からない事、疑問に思ったことを色々、調べているとあっという間に時間が過ぎてしまう。・・・・要領よくやれるようになりたいな~
・帰宅前に学校によって、記録を整。図書館を利用して、調べ学習。それでも解決できないときは、学内にいる先生に指導を受けて、疑問を解決。
こうやって実習を乗り切っています。
24:00 就寝

※日が変わる前までに、眠れるように意識して時間管理しています。
睡眠時間が短いと、頭がボーっとして翌日の実習に響きます。
貴重な実習だからこそ、実習時間は、しっかりと集中できるように睡眠時間を確保しています。
寝不足は、ヒューマンエラーを引き起こす原因の一つだからです。

Scroll Up